タナック株式会社 ホームページ 本文へジャンプ
SJ−20KU


タナック
NEW
 超高速宛名プリンタ SJ−20KU NEW


              


SJ-20KU稼動動画はコチラ

※24MB、AVI方式のファイルになります。


<従来機(SJ-20K)からの主な改良ポイント>
1:LANボードを実装し有線LAN接続と従来のUSB接続の2通りでの設定が可能に。
2:エアー駆動で使用していたコンプレッサーを廃止し、モーター駆動に変更した事で静音化しました。
3:蛇行レスベルトを採用し、より安定した用紙搬送を可能に。
4:ヘッド高さ調整をノブ回転式から操作キー入力式に変更し、0.1mm単位での調整が可能に。
5:用紙曲がりを検知するセンサー機能搭載。
6:フレーム素材を変更し、本体の堅牢製が向上しました。
7:従来の顔料系インクの他に溶剤系のインクも使用出来る事で従来印字出来なかったコート・フィルム系の用紙にも印刷可能に。


<その他の主な特長>
1:最速20,000枚/時(ハガキ縦通し)の高速印刷が可能。
2:バキューム自動給紙装置(オプション)を使用し厚さ12mmの用紙まで印字可能※1
3:マイクロソフトACCESS等を使用して印字幅内にて自由なレイアウトを作製可能。
4:自動キャッピング機構によりヘッドの乾きを軽減。
5:印字かすれ防止のため、定期的にインクを噴射するSIS機構採用。
6:各種バーコード(カスタマバーコード・NW7他)対応。
7:乾燥コンベア(オプション)使用により多彩な用紙に対応。
8:Windowsフォントに対応。毛筆フォントも使用可能。
9:2枚送り防止(重送検知)機能搭載。※2
10:検査装置AIS20Kと接続し検査を行いながらの印字が可能。※3※4


※1形状によっては印字できない用紙もございます。詳しくは担当営業までご相談ください。
※2バキューム式給紙装置部分に搭載しております。
※3AIS20KでOCV・漢字検査実施時の最速印刷速度は12,000枚/時となります。
※4検査装置に付属するパソコンをSJ−20Kの印刷に併用する事はできませんのでご了承ください。


<主な仕様>
型式 SJ−20KU
印字ヘッド数 4ヘッド方式・8ヘッド方式
印刷物寸法 幅:最大400mm 最小50mm
長さ:最大900mm 最小50mm
厚さ:最大12.0mm 最小約0.5mm
※1<バキューム給紙使用時>
印刷速度 20,000〜5,000枚/時
※用紙サイズ等の条件によって可変します。
印字方式 インクジェット1/2インチ幅シリアルスキャン方式
印字幅 1ユニット=4ヘッド 48.77mm 8ヘッド 97.54mm
印字長 508mm(20インチ)
インターフェース USB Full-speed
LAN (EtherNet【10/100Base】 TCP/IPv4)
解像度 600×600dpi 600×300dpi 300×300dpi
本体寸法 800(W)×650(D)×1,385(H)mm
本体重量 125kg
設置寸法※2 3,013(W)×1,738(D)×1,385(H)mm
消費電力 280W AC100V
対応OS Windows7・8.1・10(32ビット・64ビット版)
対応ソフト マイクロソフトACCESS他

※1形状によっては印刷できないものもございます。
※2本体寸法にバキューム給紙装置・乾燥コンベア・直行コンベアを含めた数値となります。


 Copyright(C) 2010-2019 TANAC Co.,Ltd. All rights reserved